屑鉄は、その大部分がスクラップとして集められ、電気炉で溶かし、再び新品の鉄に生まれ変わります。   貴重な資源、鉄屑のリサイクル技術の向上を図ると同時に、生産設備の改革や、製造工程の合理化にも着手。環境対策への改善も終わりはありません。